ご購入商品のご紹介

事例006 - 跳ね上げ式(単式)遠近両用メガネ

跳ね上げ式(単式)フレームを使った遠近両用メガネのご購入事例を紹介します。
跳ね上げ式のフレームはあまり目にすることがないかもしれませんが、使い方によってはとても便利なフレームです。

ちなみに"単式"というのはレンズが1組という意味で、タレントの所ジョージさんが時々掛けている跳ね上げタイプのサングラスはカラーレンズの下に度入りのレンズがもう1組あるので"複式"といいます。

それではなぜ「単式」のフレームが便利なのか?
実は近視の方が老視になると、近視の度合いにより個人差はありますが近くを見る時にメガネを外す方が多くいらっしゃいます。そこで跳ね上げ式フレームを使えばメガネの掛け外しの手間も省け、しかも両手が使えるのでとても便利なのです。

このメガネをご購入いただいたお客様は大学の研究者なのですが、石などを拡大して見るのにルーペを使うことがあり、その時はメガネを外して裸眼で見ていたとのことでした。そこで、レンズは累進レンズで普通の生活・講義などで使用していただき、ルーペを使用する時や近くを見る時はレンズを跳ね上げていただくことを提案し、ご購入となりました。

お選びいただいたトピオのフレームは、デザインがスマートで見た目もよく、日常での使用におすすめのフレームです。型のバリエーションも豊富で、男性向け、女性向けともご好評をいただいています。

跳ね上げ式(単式)フレームは、釣りが趣味の方にもおすすめです。
餌や仕掛けの細かな作業時にメガネを外していた方は、ストレスなく釣りを楽しめます。
どうぞお近くの富士メガネでご相談下さい。


ご紹介したメガネ

お客様 男性 47歳
フレーム トピオ MB-609 ¥30,240
レンズ 遠近両用レンズ ¥14,040