はじめてのメガネ

良いメガネとは

メガネを作るときに大切なのは、よく見えて疲れないこと。
レンズとフレームはあくまでも素材。同じ食材を使っても料理人の腕次第で味に差が生まれるように、メガネの良し悪しも作り手の技術にかかっています。

良いメガネとは「よく見え、疲れにくく、よく似合う」こと。合わないメガネを使っていると、見えにくい、疲れる、頭痛がするなど、さまざまなトラブルが起こる場合があります。メガネづくりの第一歩は、高い技術を持った信頼できるメガネ店を選ぶことから始まります。

メガネ作りで大切なこと

見え方の現状を把握し、ライフスタイルに合ったメガネを!

人間は、2つの目で見たものを脳でまとめて1つの映像としてとらえています。
これを「両眼視」といい、この働きによって立体感や奥行、遠近感を感じることができるのです。しかし左右の視力差が大きかったり、視線のズレが大きいと、両眼で正しく見ることができません。

富士メガネは「ビジョンケア」の観点から、両眼視に配慮してレンズを選定。ライフスタイルやお顔の印象に合ったフレームと組み合わせて製作、フィッティングし、「よく見え、疲れにくく、よく似合う」メガネをご提供します。

メガネづくりのフロー

STEP 1
信頼できるメガネ店を選び、スタッフに相談する

視力はもちろん、ライフスタイルや健康状態も考慮してアドバイスしてくれるスペシャリストのいるメガネ店を選びましょう。富士メガネには「ビジョンケア」の理念に基づく高度な専門知識と技術を備えた認定眼鏡士が全店に在籍しています。
常時メガネを使うか、運転や読書などの目的に応じて使うか、仕事や趣味は……スタッフとたくさんお話してください。お客様のライフスタイルにぴったりのメガネをご提案します。

STEP 2
視力をチェックする

コンピューター度数測定装置で片眼ずつ測定して割り出す度数は、あくまでも目安に過ぎません。日常生活では両眼を同時に使っているので、両眼視の状態をチェックせずに正しいメガネを作ることはできません。
お客様にとってほんとうに快適な見え方を把握するために、富士メガネは視力チェックに少々お時間をいただきます。どうぞご了承ください。

STEP 3
レンズを選ぶ

視力チェックの結果に基づいてレンズを選びます。視力補正だけでなく、手元が見やすいレンズやまぶしさを抑えるレンズ、割れにくいレンズ、紫外線カット加工や薄型加工など、ライフスタイルやご希望にぴったりのレンズをご提案します。

STEP 4
フレームを選ぶ

メガネはファッションの一部。お顔やお好みに合わせてフレームを選ぶのは楽しいものです。メガネをはずすとよく見えない方は、シミュレーターで掛けた状態をチェックできます。

STEP 5
メガネの製作

最短で30分程度、オーダーレンズの場合は1週間ほどお時間をいただいています。

STEP 6
フィッティング

お顔に合わせて正しくフィッティング。見やすく疲れにくい掛け心地のために、レンズの角度や角膜までの距離、耳のカーブに合わせたテンプルのラインなど、ミリ単位の細かな調整をしていきます。

STEP 7
アフターケア

日常生活で使っていただくと、富士メガネの品質の違いを実感していただけるはず。違和感があるときはお買上げ店へご相談ください。富士メガネは何度でも無料でフィッティングいたします。
日頃からメガネを大切に扱い、3ヶ月に1度はお店で定期点検を。富士メガネではお買上げいただいたメガネの定期点検とクリーニングをいつでも無料で承っています。

はじめてのメガネを選ぶ