メガネの基礎知識

今お使いのメガネは?

レンズについた傷は直せますか?

単純な擦りキズ、キズからのコーティング剥離など、いろいろなキズがありますが、いずれの場合もレンズ表面についたキズは直すことができません。


折れたフレームは直せますか?

メタルフレームの場合は、破損箇所にもよりますが、ほとんどは修理可能です。金属の種類によっては修理時間を長く要する場合もあります。べっ甲フレームも修理可能です。プラスチック系フレームの場合は、残念ながら補修はできません。詳しくは、破損したメガネをご持参の上、店頭でご相談ください。


メガネのレンズだけ取り替えたいのですが?

富士メガネでは、レンズのみの交換も承っています。価格はレンズにより異なります。フレームをご持参の上、ご来店ください。


レンズを生かしてフレームを替えたいのですが?

レンズの大きさが新たにお求めになるフレームの形状・大きさに合えば可能です。ただし、レンズの光学中心と瞳孔中心を正しく合わせることができるかどうかチェックする必要がありますので、現在お使いのメガネをご持参の上、ご来店ください。


ナイロールフレームの糸は交換するものですか?

はい。糸は消耗品ですから、定期的な交換が必要です。富士メガネでメガネをお求めの場合には、年に一度を目安に無料で交換いたします。


メガネが目に合わなくなった気がするのですが?

目に合わないレンズは、見にくく、疲れやすく、頭痛を起こすこともありますので、すぐにきちんと調べることをおすすめします。3カ月に一度はメガネの点検、年に一度は目のチェックを心がけると安心です。