先輩の声

「入社1年を振り返って」と題して書かれた2014年度入社の先輩社員の声をご紹介します。

イオン平岡店 大谷 和輝

大谷 和輝

入社する以前はお客として利用していたので加工業務の仕事を見たことがなく、仕事風景はとても新鮮でした。

しかし、いざ作業をしてみると全く上手くいかず、加工の仕事の難しさと大変さを実感しました。

初めてのお客様のメガネの製作はとても緊張していたことを、未だに忘れることができません。円山店からイオン平岡店に配属され、当初は環境の変化により作業が上手くいかず戸惑いがあった反面学ぶことも多くあり、この配属は私にとってステップアップになったと思います。

私が今担当している加工業務をさらに伸ばし、販売もできるよう知識を身に付け、少しでも早く一人前になれるよう成長をしていきたいと思います。

オーロラタウン店 長山 晃大

長山 晃大

最初は店頭業務を行っておりましたが、その後加工業務に従事する事になりました。

最初は中々思うようにメガネを製作する事が出来ず、四苦八苦する日々を送っておりましたが、店長を始め周りの先輩方のご指導の下、日々の業務に励むことができました。そしてお客様のメガネだけではなく、海外難民寄贈メガネも製作する事になり、間接的ではありますが視力支援ミッションに携われた事にとても喜びと誇りを感じる事が出来ました。

今はまだまだ技術的には未熟な所が多く先輩方に助けていただく事が多いのですが、自分の為、そして何よりもお客様の為になれるよう、一日でも早く技術を多く取得していきたいと思います。

グランドホテル前店 髙田 涼太郎

髙田 涼太郎

メガネを販売した時に、お客様が何よりも喜び満足していただいている姿が、一番の喜びと共にとても印象に残っています。

この1年間で得た経験を存分に活かして日々勉強し、精進していきたいと思います。

新琴似店 西原 佑

西原 佑

この1年の業務を振り返って感じる事は、この仕事は知的でないと務まらないという事です。

お客様の快適な視生活をサポートする為には豊富な知識と、その知識を上手く活用する応用力が必要だと思います。そして私は知識量が圧倒的に足りない事を痛感しています。

しかしそんな中でも、自分の出来る最大限の接客を行なえた時、お客様に笑顔で「熱意が伝わって良かったよ」と仰っていただけた事がありました。後日そのお客様からはお褒めのアンケートまでいただきました。

まだまだ知識も少なく拙い接客ですが、熱意を持ってお客様と接していればお客様を笑顔にする事が出来るのだと感じ、とても嬉しく思い、印象に残っています。

熱意を持ってお客様と関わって行く事は勿論ですが、今後は幅広い知識を身に着け、メガネのプロフェッショナルとしてお客様の見え方に貢献していきたいと思います。

また、メガネを買うなら西原からとお客様に思っていただける様に、これからも笑顔を忘れずに真摯に仕事に励んで行きたいと思います。

大手町ビル店 湯口 由嗣

湯口 由嗣

この1年間で学生から社会人になって変わった事は、体調管理や時間管理に対する意識です。学生時代は風邪をひいても登校せずに休めば他人に対して迷惑をかける事が無く、自習でその分の遅れを取り戻す事も出来ました。

しかし社会人になってからは、仕事を休むと一緒に働く皆さんやお客様にご迷惑をおかけしてしまう事になります。なのでこの1年間は、衛生管理・食生活の改善・睡眠時間の確保等による体調管理に関して大きく成長を遂げる事が出来たと思います。

この1年間は礼儀や作法等のマナー面で注意を受ける事が多かったので、2年目では社会人としてのマナーを身に付けたいと思います。

パセオ店 宇野 可純

宇野 可純

入社当初はわからないことが沢山あり、多くの失敗をしてしまいましたが、その都度先輩方に暖かく丁寧なご指導をいただき、少しずつですが出来る事が増えてきたと思っています。

販売後、お客様からアンケートでお褒めの言葉をいただいたときは、自分の自信にもつながり、とても励みになりました。

また、メガネの知識や技術だけでなく、社会人としてのマナーや言葉遣い、立ち居振る舞いなども暖かくご指導いただき、社会人としても成長できた1年だったと実感しています。

まだまだ未熟で至らない点ばかりですが、これからも富士メガネの社員の一員として、そして社会人として今以上に成長できるよう毎日精進して行きます。

グランドホテル前店 菅野 陽香

菅野 陽香

これまでは富士メガネでメガネを買う側でしだが、入社後はメガネを販売・作る立場になったので、不思議な感じがしています。

入社前は"レンズの説明でここが分からなかった"などと感じることがありましたが、その裏側には多くの知識を必要としていたと身をもって感じています。

印象に残っていることは、加工中心の業務の中、久しぶりに接客した時に、お客様が「この前眼科に行った時、お医者さんから"このメガネ良く出来ていますね"って言われたの」と笑顔で話してくれたことです。その後、このメガネを誰が作ったのかを見てみると、私が作ったメガネでした。加工していてもお客様からのお喜びの声が聞けると実感した瞬間でした。

今後も加工業務が主になると思いますが、1つのメガネで、"見える喜び"、"お客様が他の人に「似合うね!」と褒めてもらえる喜び"など、たくさんの喜びを作れるように日々精進していきたいと思います。

本社・経理部 柳町 千幸

柳町 千幸

アルバイト研修期間からお世話になっていたパセオ店に配属になり、毎日の業務に圧倒されました。お客様のライフスタイルに合ったフレームやレンズの提案、言葉遣いやお客様との距離感、眼鏡調整等と富士メガネのサービスの質の高さを目の当たりにし、なかなか上手くいかず悩むことも多々ありました。

ですが、お客様がメガネをかけた時の笑顔、感謝のお言葉を聞く度に私も歓びを感じ、それが次へステップアップする原動力となっていました。失敗する事が多かった私ですが、店長や先輩方、同期、そしてお客様に支えられて少しずつ成長できた1年だったと感じています。

2015年12月より本社・経理部に異動となり、学生時代に専門として学習してきた分野でお仕事させていただいています。まだまだ知識・経験が足りない私ですが、いつか販売員の皆さんに「経理部の柳町さんをお願いします」と頼っていただけるように取り組みます。

キッズ・コレクション 栗山 加南

栗山 加南

昨年5月よりキッズ・コレクションに配属となり、働かせていただく中で特に気を配ったことは、いかにお客様に信頼していただける販売員になるかということでした。

キッズ・コレクションでは、お子様のメガネを販売するにあたり、保護者様に信頼していただくことが重要であると感じ、そのために何をすべきか、どのように振る舞うべきかを考え、実践してきました。

配属当初は新しい現場に戸惑い焦るばかりで、お客様への説明も覚束ない状態でしたが、店長、先輩からご指導をいただき、少しずつではありますが落ち着いた説明ができるようになっております。

今後もお客様に信頼していただける販売員を目指し、商品については勿論、接客の方法についても日々勉強し、努力していきたいと思います。

キッズ・コレクション 福田 みさと

福田 みさと

入社当初は、メガネの知識やフィッテイング技術もなく、接客が思うように出来ず、失敗ばかりで悔しい思いを多々しました。ですが最近、常連のお客様に「入社した春より成長したね」と言うお言葉をいただき、とても嬉しく思ったのと同時にやりがいを感じました。お客様の喜びにつながるよう、日々反省と勉強を続けていきます。

店長をはじめ、諸先輩方の知識や技術を見て学び、成長していきたいと思います。厳しくも温かい指導をいただき、少しずつではありますが、出来る仕事が増えています。本当にありがとうございます。そして、一人でも多くのお客様に快適な視生活と質の高いサービスを私の手から提供していきたいです。

円山店 中川 貴恵

中川 貴恵

1つ1つの業務や手順の重要性を、十分に理解して取り組むことが大事だと感じました。

重要性や意味を理解していなかったために、後からトラブルになってしまったり、気づくべきところに気づかなかったりしてしまったためです。

常に何のために行なうのか考えを巡らせ、気を抜かずに確認作業をすることが、何をするにも必要だと実感しています。

まだまだどの面においても未熟ですが、お客様一人ひとりの為に何をして差し上げれば喜んでいただけるのかを常に考え、日々吸収していきたいと思っております。

イオン元町店 小杉 茉由

小杉 茉由

この1年を振り返ると失敗ばかりの日々でしたが、お客様から「ありがとう」というお言葉をいただいた時は本当に嬉しく、仕事のやりがいを感じました。接客や販売の中で、お客様とのコミュニケーションや出会いそのものを一つ一つ大切にしたいとあらためて実感しています。

まだまだ至らない点が多々ある私ですが、先輩方のような、お客様にとってベストな視生活を提案できる・信頼できる富士メガネ社員になれるよう努めていきます。