先輩の声

「入社1年を振り返って」と題して書かれた2019年度入社の先輩社員の声をご紹介します。

イオン札幌元町店 阿部 遥輝

主に加工業務をさせていただきました、最初は1件製作するのにも思うようにいかず、かなりの時間がかかってしまいました。また失敗も多く、その度に先輩方に助けていただき自分の能力不足を痛感することも多々ありました。しかし、その失敗から何が悪かったのか、次また同じ失敗をしないように何に気を付けるべきかを見つけることで、徐々に失敗も減り、出来ることが増え、自信を持って加工が出来るようになりました。

今後は加工業務の精度を上げ、店頭での業務を少しずつ覚え、また来年自分が成長したと思えるよう精進していきます。

帯広長崎屋店 伊藤 翔也

主に加工を担当させていただきました。初めてお客様のメガネを作った時は、緊張と焦りで上手くいかず、先輩方に助けてもらいながら作りました。少しずつ慣れていき加工件数も増え、成長していると実感しました。メガネ1組作るのにも、販売ではレンズの厚さやコーティングなどを決め、加工では製作基準が決められているなど、あらためてメガネの奥深さや凄さを痛感しました。

今後は店頭での作業が多くなります。まだ出来る事が限られていますので日々勉強し、様々な事に挑戦していきます。また、加工も更なるレベルアップを目指し、時間短縮や製作の精度を上げていき、早く当社基準まで技術を高めます。

デュオ店 今 朋哉

店舗に配属されて数ヵ月は、わからない事だらけで毎日が勉強の日々でした。お客様からのお問い合わせにお答え出来なかったり、加工で思うようにいかなかったりと、落ち込む事も多くありましたが、先輩方にご指導いただきながら少しずつ成長していると実感しています。特に、自分で販売から加工、納品まで行い、お客様から感謝のお言葉をいただいた時は大きな達成感と喜びを感じ、今後の業務への意欲が湧いてきます。

加工はこの1年で件数をあまりこなせず、スピードをつけることが出来なかったので、今後は積極的に件数を増やし、スピードと精度を今よりももっと上げていきたいです。また、特殊なフレームにも対応出来るように努力していきます。販売では説得力のある説明が出来るよう、レンズ・フレームの知識をさらに身につけ、自信を持って出来るように精進していきたいと思います。フィッティングでは苦手なモダンの曲げやクリングスの調整を、研修などを通して力を付けていきたいと思います。

釧路新橋大通店  巣 清夢

主に加工業務を担当させていただいております。加工は想像していた以上に難しく、単にレンズとフレームを組み合わせる単純な作業ではないことを知り、技術・知識不足により先輩方にご迷惑をお掛けしました。メガネは繊細な医療用具であり、精密で奥深いものだと実感致しました。失敗と先輩方のアドバイス・サポートにより、自分に足りなかった点、次に気を付けるべき点を見つけ業務に取り組むことで、少しずつですが出来る事も増え、失敗も減りスキルアップする事が出来ました。 先輩方からの教えを実践し、出来ない事は出来るようになるまで練習し技術向上に努め、加工業務の精度を上げ、店頭業務も覚えていけるよう日々努力し続けます。お客様一人ひとりに丁寧に応対する事を心掛け、感謝の気持ちを忘れず、富士メガネの一員としてお客様への「視る喜び」に繋がる仕事が出来るように精進して参ります。

上永谷イトーヨーカドー店 豊田 健也

溝ノ口店、武蔵境店の両店で加工業務を担当させていただきました。眼鏡学校で学び、この業界の事を多少なり知っているつもりでしたが、実際にお客様と応対した際にはテンポよくコミュニケーションがとれず、持つ知識も技術も空回りして通用しなかった事が印象に残っています。富士メガネのスタッフとして、また社会人として学ぶ事は沢山あり、丁寧なご指導をいただいた先輩方には感謝しきれません。

販売業務はこれからあらゆる場面から学び成長を続けて、決して気持ちで負けることなく挑戦して参ります。担当させていただいている加工業務についても日々更なる研鑽を行い、精度・速度を向上させて参ります。

琴似店 野呂 健人

主にメガネ加工業務をさせていただきました。細やかな作業が多く、困惑する事が多々ありましたが、毎日メガネにふれる事でメガネの仕組みを知り、琴似店のお客様に納品出来るまでなりました。まだ複雑な作りのメガネには苦戦する事がありますが、より良質なメガネをお客様にお届け出来る事を目指し、さらに勉強して参ります。

今後は調整、販売、補聴器の知識の指導を受け、1日でも早く店頭に出られるよう頑張る所存です。

イオン名寄店 福井 大地

加工担当者としてたくさんの眼鏡を製作させていただきました。分からないことだらけで大変なこともありましたが、上司の皆様にアドバイスをいただき、充実した1年を過ごす事が出来ました。店頭で接客をしている際に、研修生の名札を見てお客様から何度か「頑張ってね」と笑顔で言っていただき、とても嬉しかった事が印象に残っています。

本格的に店頭業務も増える為、今まで以上に大変なこともあると思いますが、日々成長出来るよう日頃からたくさんのことを学び、少しでも名寄店にご来店いただくお客様のお力になれるよう努力していきます。

旭川東光店 藤原 響希

主に加工業務を担当させていただき、いろいろな加工がある事を知り、加工の楽しさや難しい加工が出来た時の達成感を感じました。加工研修で学んだツーポイントが作れるようになったことが嬉しく、もっと技術を磨いてどんな加工でも出来るようになりたいと思いました。店頭業務はまだできないことばかりで、緊張、不安でいっぱいですが、先輩方のご指導のお蔭で成長を感じた1年でした。

加工の技術向上と、苦手な店頭業務が出来るようになるために先輩から学び、行動に移し、仕事の幅を増やしていけるように取り組みます。

新琴似店 森廣 峻

主に加工業務を経験させていただきました。最初は慣れず、店長をはじめとした上司や先輩の方々にフォローしていただく日々が続き、「なぜ失敗したのか、その失敗をどう次に生かすか」を自分で考える事の重要性を学びました。また、知人が私宛に来店し、眼鏡を購入してくれたことが1番嬉しく、印象に残っています。まだまだ未熟な身ですが、少しでもお客様の為になれるよう、日々精進していきます。

私が製作させていただいた眼鏡が、お客様の生活をサポートする必需品になる。そういった事を常に考えながら日々確実な製作を心掛けていきたいです。また、様々な業務において、1年目の自分を超えられるよう頑張っていきたいです。

オーロラタウン店 山中 海渡

加工業務を主に担当させていただきました。特に印象的な出来事は、地下街10倍ポイントというイベントです。このイベントでは普段の加工の何倍もの量を、毎日遅くまで加工していた甲斐があり、その月は全社の上位4人程の加工枚数を製作し、達成感と共に自身の成長を実感できました。

これからは加工業務だけではなく、接客という営業面での店頭業務とのと両立を目指し、しっかり学習して、いかなる場面でも万能に対処できるような人材になるように一生懸命行動して参ります。

狸小路本店 阿部 穂香

この1年は仕事もそうですが人として学ぶ機会も多々ありました。入社当初は覚えることが多く、毎日私の脳のメモリーがキャパオーバー寸前でした。ですが、何度もこなしてゆくうちに出来ることも増えていきました。出来なかった事が出来るようになるのは嬉しいし心が躍ります。今まで失敗を恐れ動くのが怖い時もありましたが、最近は失敗して良かったとすら思えるようになりました。学生時代の自分だったら考えられないくらい考え方が変わったと思います。

今後の抱負は1つ、『焦らず落ち着き冷静になり行動する』です。この1年焦って失敗した事が多々あったので、今年こそは実現したい目標です。もう1つは、昨日出来なかった事を今日は出来、超えられるよう日々精進したいと思います。

サンピアザ店 太田 早紀

円山店では加工、狸小路本店では営業、サンピアザ店では加工と営業の両方を学ばせていただきました。店舗ごとに行う業務が違い、環境の変化・教わる事の多さについていくことが精一杯でしたが、先輩方に助けていただきながら、完璧ではないものの徐々に一人で出来る業務が増え、少しずつ成長が出来た1年だったと思います。

加工・販売どちらにおいても一人ではできない事がまだ多くあるので、今後の経験の中で知識・技能を高めていきたいと思います。少しでも早く一人前の仕事が出来るように精進して参ります。

元町店 加地 飛可里

半年間加工の研修を受け、学ばせていただきました。難民支援用のフレームを壊してしまった時は、心臓が縮みました。加工の仕事は強靭な精神力が必要だと感じました。また、営業スタッフとして店頭に出た時、お客様に「あなたなら、どんなフレームを私に勧めますか」と聞かれた時は、嬉しかったけれど、とてつもないプレッシャーを感じました。

お客様に寄り添う事が出来る営業スタッフになりたいです。お客様にとって有意義な時間を提供出来るように、コミュニケーション力やメガネについての様々な知識を身に付けます。

パセオ店 梶間 千奈

社会人となり働き始めたこの1年間、あっという間に時が過ぎていきました。社会経験の未熟な私にとって「新社会人スタート」は新しい経験の連続でした。先輩に店頭業務から教わり、調整や販売について少しずつではありますが、知識を身に付ける事が出来ました。沢山のミスをしてきましたが、お客様と会話する中で、未熟な私に対してお褒めの言葉や「がんばってね」とお声を掛けて下さった時が一番嬉しく感じ、富士メガネの社員としてここまで頑張る事が出来ました。

先輩に教わった事を活かし向上し、お客様に安心して頼っていただける販売員になれるよう毎日が勉強です。教えて下さる先輩方に感謝し、少しでも早く一人前になり、お客様のお役に立てるよう精進して参ります。

狸小路本店 北倉 彩衣

主に店頭業務を学ばせていただきました。初めは仕事に対する考え方や、言葉遣い、一般常識など配慮に欠ける部分が多々あり、反省の毎日でした。先輩方から教わったことは勿論のこと、お客様からも学ばせていただく事が沢山ありました。接客をしていてお客様の笑顔や喜びを肌で感じる事で、多くの出会いがある素敵な仕事だとあらためて実感する事が出来ました。

先輩方やお客様への感謝の気持ちを忘れずに、これからも富士メガネの社員として、今以上に精進していきます。

ラソラ札幌店 今野 詩緒美

入社してから1年、店頭業務を主に教えていただきました。最初は何をしても焦ってばかりで、先輩方にもお客様にも多く迷惑をかけてしまい、自分の至らなさを痛感しました。そのたびに先輩方から指導をいただき、同じミスも減り成長できたと思います。先輩方には感謝しかないです。お客様と関わる機会も増え、「富士メガネに来てよかった。ありがとう」と仰ってくれる方もおり、今もその言葉が励みになっています。

「研修生」という立場ではなくなり、今まで以上に甘えが許されなくなりました。最近では加工業務も教えていただき、できることの幅が広がりました。ただ、店頭も加工も中途半端でまだミスも多いです。ミスを減らし、学んだことを活かし自分にできることを精一杯努めて参ります。

オーロラタウン店 金野 優香

オーロラタウン店で販売・フィッティングなどの店頭業務を経験しました。配属当初は、次々とお客様が来店される中、分からないことだらけで慌ててしまい、お客様や先輩社員に迷惑をかけ、悔しい思いをしました。1年経ちお店の雰囲気にも慣れてきた今は、販売・フィッティングや応対の仕方などで課題がたくさん見えてきています。そんな中、お客様に「頑張ってね」と声をかけていただいたことや、販売したお客様が、ご提案したフレームを「とても気に入っている、選んでくれてありがとう」と言って下さったことはとてもうれしく印象に残っています。

これまでは目の前の販売を失敗なくこなすことに集中してしまいがちでしたが、2年目を迎えた今は、お客様の立場に立ってご提案ができるための知識をしっかりつけていかなければいけないと思っています。そして、先輩社員のように、自分宛てに来て下さるお客様ができるように、中身のある仕事を目指して今後も頑張ります。

手稲前田店 坂口 妃瑠菜

製作業務を中心に任せていただいておりましたが、最初の頃は失敗も多く、店長をはじめ先輩方に助けられる日々でした。しかし、丁寧なご指導のもと作業を行うことで作業速度も上がり、製作できる眼鏡の種類も多くなりました。その中で、「作ってくれたメガネに喜んでいたよ」と声をかけていただけることがあり、とてもやりがいを感じたことが強く印象に残っています。 製作業務を通して身に付けた知識を活かしながら販売力を向上させ、ひとりでも多くのお客様のニーズあった眼鏡をご提供し、喜んでいただけるよう努めていきたいと思います。また、お客様の応対を通して自分自身の成長にもつなげていきたいと思います。

大手町ビル店 髙山 萌

主に店頭業務について先輩方から沢山のことを教えていただきました。今までは客の立場として家族全員が富士メガネのお世話になっていましたが、その時は眼鏡やフレームについて何一つ知りませんでした。しかし北海道での研修や各メーカーのレンズについて調べていくなかで、その設計や見え方、特徴などの奥深さを知ることが出来ました。時々ご来店下さる外国人のお客様応対時には、学生時代に培ってきた英語を活かせました。ですが、まだまだ精進して参ります。 販売の場数は少しずつ経験してきましたが、一人前の「富士メガネ」の社員として成長するためには応対やコミュニケーションのバリエーションを広げることが必要不可欠だと考えています。今後当店に入ってくる後輩達の良い手本となり背中を見られても胸を張れるように、中身や腕の技術向上に努めて参ります。

弘前さくら野店 土岐 さくら

主に加工業務を担当させていただき、最初の頃は失敗する事もあり、先輩方に助けてもらう事が多くありました。少しずつですが加工にも慣れてきて、加工時間の短縮ができました。失敗するたび何度も心が折れそうになりましたが、自分が作ったメガネをお客様が喜んでくれることで、加工業務のやりがいを感じました。

加工業務では失敗数を減らし、加工技術向上を目指すとともに、販売などの店頭業務も覚えて、自分の出来る仕事の幅を広げていけるよう日々精進していきます。

函館駅前店 中濱 弥夢

眼を通した健康とはどのようなことか、この1年で理解が深まりました。そのための幅広いサービスやアフターケア等、お客様の“見える喜び”に繋がっていくと思いました。メガネ作りもたくさんのお客様一人ひとりに合ったものを製作するその工程や、技術などいつも感心と驚きの連続です。

入社前にメガネの修理をしていただいた時に「富士メガネってすごいな」と感じた接客や、お客様へより良いメガネを届けられるよう加工の質を向上するために、これらかも日々努力をしていきたいと思います。

イオン札幌発寒店 野呂 帆乃香

主に加工を担当させていただいております。最初は1組作るのにすごく時間がかかってしまい、件数も伸びなくてとても辛い毎日でしたが、段々と作業に慣れてきて件数や作れる種類が少しずつ増えてきて、最初は辛かった加工業務が楽しく感じられた1年でした。

今までよりも件数を伸ばす事や、失敗の数を少なくすることはもちろんですが、先輩に任せがちな難しいメガネにも挑戦していきたいです。また、加工業務だけではなく販売や調整なども力を入れて頑張っていきたいです。

円山店 藤原 朱花

主に加工業務を担当させていただきましたが、出来ないことが多く無力さを痛感した1年でした。製作には時間がかかり、失敗も沢山し、周りの方にご迷惑をお掛けしましたが、先輩方にフォローしていただきながら、少しは成長できたと思います。最後には加工件数も目標に達することができました。

作業スピードを上げ、件数を増やしていきたいと思います。また、今は難しくて一人では製作出来ない眼鏡も、一人で製作出来るようにしていきたいです。

函館美原店 山本 彩可

私は高校の時アルバイトをしていてお客様と関わる事が好きだったのですが、メガネの知識がないのでお客様とどう接したらよいかわからず、また綺麗な言葉使いに苦労しました。加工業務をしていますが、最初にお客様のメガネを作ったときは自分がお客様のメガネを作るなんてすごい!と思いました。その自分が作成したメガネをお客様が嬉しそうな表情で掛けて帰られた時はとても嬉しかったです。

これからは加工の作業スピードを上げ、件数を増やし失敗を減らしたいです。また、商品知識、調整、販売、補聴器の知識を身につけ、見る喜び聞く喜びに奉仕できるようレベルアップを目指します。