アイウェアコーディネーター

アイウェアコーディネーター

機能性とファッション性を両立するメガネがきっと見つかります。

メガネは顔の中心にあるものですから、その人のイメージを大きく左右します。フレームのデザインによってなりたいイメージを演出したり、コンプレックスをカバーすることも可能です。最近はいくつかのメガネをファッションに合わせて使い分ける方も少なくありません。

アイウェアコーディネーターは、お客様にぴったりのフレーム選びをお手伝いする富士メガネ独自の社内資格。顔の形や眉の形、肌色などを考慮して、お似合いのデザインをご提案します。ただ似合うかどうかだけでなく、レンズの機能をきちんと活かせるかどうかを見極めることも大切な仕事のひとつ。そのため、レンズに関する知識やフィッティング技術も備えていることが、富士メガネのアイウェアコーディネーターの大切な条件なのです。

そのため、定期的に外部講師をお招きして勉強会を開催したり、社員間で情報交換したり、テレビや雑誌でこまめにトレンドチェックをするなど、つねに新しい情報をお伝えできるよう、知識に磨きをかけています。最近は大きめのスクエアタイプではっきりとした色のフレームが人気。レンズが大きめだと広い視野を確保できるし、度数が強いレンズも中心を合わせやすいので、機能面からもおすすめです。

気に入ったメガネを掛けると表情がいきいきと豊かになりますし、自信がついて積極的になれるものです。迷ったときには、ぜひアイウェアコーディネーターにお気軽に声をおかけください。気に入っていただけるメガネがきっと見つかります。