富士メガネ
  • 文字サイズ変更

認定補聴器技能者とは?

補聴器の販売や調整などに携わる人に対し、財団法人テクノエイド協会が、厳しい条件のもと、基準以上の知識や技能を持つことを認定して付与する資格を持った補聴器のスペシャリストのことです。富士メガネには41名の認定補聴器技能者が在籍しています。

認定補聴器専門店とは?

公益財団法人テクノエイド協会により、安全で効果的な補聴器の販売と使用を推進し、難聴者の自立と福祉の増進に寄与するために、認定補聴器専門店として認定された店舗のことです。富士メガネでは「狸小路本店」「グランドホテル前店」「麻生店」「円山店」の4店舗が認定を受けています。

[公益財団法人テクノエイド協会について]

(公財)テクノエイド協会は、福祉用具に関する調査研究及び開発の推進、福祉用具情報の収集及び提供、福祉用具の臨床的評価並びに義肢装具士に係わる国家試験事務等の業務を行い、福祉用具の安全かつ効果的な利用を推進し、障害者及び高齢者の福祉増進に寄与することを目的としています。
補聴器の適正供給に関しては「認定補聴器技能者資格制度」ならびに「認定補聴器専門店業務運営基準」を定め「認定補聴器技能者への資格付与」「認定補聴器専門店への認定証書交付」を行っています。

[認定補聴器専門店の主な認定要件]

  • 補聴器の使用指導を的確に行うために必要な知識及び技能を取得し、協会が認定した認定補聴器技能者が常勤していること。
  • 補聴器の適合調整及び補聴効果の確認を適切に行うために必要な施設設備が整備されていること。
  • 社団法人日本耳鼻咽喉科学会が委嘱する補聴器相談医と連携して業務を行っていること。

認定された店舗には協会が交付した認定プレート及びステッカーが掲示されています。

COPYRIGHT© 2020 FUJIMEGANE CO.,ltd All Rights Reserved.